0123456789@
ABCDEFGHIJKLM
NOPQRSTUVWXYZ





編集 | 差分 | 新規作成 | RSS | 更新履歴 | FrontPage | WikiTop | ホーム |


オルトの雲Oort Cloud

Oort Cloud
太陽系の最遠部(5?10万天文単位)まで広がる小さな物質の漂う空間。Jan Hendrik Oort(1900-1992)の研究により存在が予測された。まだ実態は確認されていないが、実在していることを信じている人は多い。ここは長周期の彗星の供給源となっている場所である。なお短周期の彗星はエッジワース・カイパー・ベルトから来ている。


【コメント】
あなたの名前: